NORA BLOG
NORA ブログ

2017

2017.10.18

NORA【小杉】こだわりのブリーチカラー



こんにちは!
NORA HAIR SALON デザイナーの小杉です!

 

今回は、ブリーチのリタッチについて書きたいと思います!

 

 

 

今回は僕のブリーチや髪に対するこだわりを交えて書いていきます!

 

 

まずブリーチのリタッチをする上でこだわっているのは、

いかにリタッチ1回のみで終わらせるかというところです。
なかなか明るくならず、リタッチを2回したりしていると、

黒髪とブリーチ毛の境目の髪はどんどんブリーチの回数が増えることになります。

 

 

 

 

 

リタッチをする時は丸の部分に少なからず薬をつけることになるため、

丸の部分のブリーチの回数が増えてしまうということです。

 

 

前回ブリーチした回数が1回なら、境目は2回になり、

 

前回が2回なら境目は3回になる。
という具合に境目の薬が重なった部分はどんどんブリーチの回数が増えてしまうわけです。
なので、この境目のブリーチ毛の部分のブリーチ回数をいかに増やさず、

 

自然に馴染ませるかということを常にこだわってやっています。

 

 

 

なぜ境目のブリーチの回数を増やさない方がいいかというと、

ブリーチというのは回数を重ねれば色が入りやすくなってしまいます。
つまり、オンカラーした時の仕上がりがそこの部分だけ変わってしまうのです。
さらにダメージにもなるため、

そこから切れ毛が始まってしまったりとデメリットしかないのです。

 

 

なので僕は、最大限に丁寧なリタッチを常に心がけています。

 

というわけで、この写真のお客様をリタッチしたいと思います!

 

 


 

 

ブリーチのリタッチを一度で繋げるには

 

 

一度で最大限に明るくしなければなりません。
そこで大切になってくるのが、塗布量と放置時間です。
この写真のリタッチは塗布量がかなり多く、

 

毛流れが一切見えないのがわかると思います。
これくらいたっぷり塗ります。

 

この後今見えてる黒い部分にも時間差で塗っていきます。

 

 

後もう一つ、これがすごく大切で、こだわってます。

 

加温しない!

ほぼ、しません。

 

 

加温すると確かに明るくなるスピードは上がりますが、

最終的な仕上がりの明るさはそこまで差はありません。

 

せいぜい1レベル変わるから変わらないかくらいです。

 

 

それなら、塗布量をしっかりぬり、放置時間を長くした方が、

綺麗にダメージも少なく色が抜けるのです。

 

 

 

もっとマニアックな話をすると、

加温してしまうと薬の酸化が早まります。そうするとどうなるか、

 

 

ブリーチ力は時間とともに低下していき、

酸化が進んでいく、、という状況が生まれます。

 

 

ブリーチが酸化し、髪へのダメージで色が抜けるのです。

 

 

“ブリーチの色を抜く力というのは加温すると上がる。”

ということは無いのです。

ただ酸化が早まり抜けるのが早くなるというだけです。

 

 

なので僕は加温せず、

塗布量をしっかりと塗り放置時間を長めに設定します。

 

 

もちろん頭皮へのダメージが心配な時はそもそも根元につけません。

このやり方は別のブログで書いていますのでもしよければご覧になってください!

 

 

 

同業の美容師の方とお話しさせていただくと、

「そんなに塗るの?」「そんなに時間置くの?」

とよく言われます。

 

 

つまり美容師の方も普段のカラーリングで

ここまで多く塗り長く放置することはそんなに無いのです、
しかしこのやり方は2度ブリーチするよりも、

塗布量と放置時間で明るさをコントロールし

一度で終わらせた方が痛まないのです。
さらにメリットとしては先程お話しした通り、

 

境目のブリーの回数を増やさずに済むということ

これも大きなメリットです。

 

 

厳密にいうと増えてはいるのですが、最小限に抑えれる、ということです(^ ^)

 

 

 

仕上がりがこちら↓↓↓

 

 

 

綺麗に繋がってるのがお分かり頂けると思います。
オンカラーでの薬の選定もかなり大切です。

 

ブリーチした髪の毛はとても発色しやすいためあえて薬の色味を薄めて作ります。

 

この薄め方も知識と経験が必要です。
ここからのお話はさらにマニアックになってしまい

かなり長くなるので、また別の機会にお話させていただきます(笑)

 

こちらのお客様と同じメニューを行なった場合のお値段がこちらです↓↓↓

 

ブリーチ 8,000円
ファイバープレックス 3,000円
オンカラー 5,000円

合計 16,000円税抜 となります。
ちなみにこのファイバープレックスというのは、ケアブリーチのことです。
ブリーチのダメージを94パーセント抑えてくれます。
とてもオススメです!

 

ファイバープレックスについてはまた別の記事で書かせていただきます(^ ^)

 

 

皆さんも是非チャレンジしてみてください!

 

僕はカットやカラーやパーマなどの施術をする上で、世界観やニュアンスも大切だと思いますが、

髪がなぜ染まるのか、パーマはなぜかかり、どこにかかっているのかなど、ケミカルや理論を大事にしています。

薬や技術の基本を知ることで応用がきき、あらゆるオーダーに対応できると考えています。

世界観などの表現や、普段のサロンワークなどは、

インスタグラムに載せてますのでよかったらご覧になってください!よろしくお願いします!

 

インスタグラム→cos____

デザイナー 小杉拓馬

 

関連するBLOG