NORA BLOG
NORA ブログ

2017

2017.12.13

最適なパーマはこれかも、、!コールドパーマ編

こんにちは。
表参道美容室
NORA
ヘアデザイナー 花輪です。

今日は「パーマ」についてのお話です。
「コールドパーマ」
仕上がりの違いと特徴を書きたいと思います。

 

髪が濡れている状態の時はウェーブ&カールが強く出て、
乾いているときに緩くなる特徴があります。

グリースやムースなどを使うウェットなスタイリングを好むお客様

ドライな質感で緩めのウェーブヘアにしたいお客様

におすすめのパーマです!

 

 

施術の特徴は「薬の力」だけでかけるパーマです。

 

元々髪自身が持ち合わせているアミノ酸に働きかけて、
アミノ酸の結合を「切断」&「再結合」して思い通りの形にしていくのが、コールドパーマです。

 

これだけ聞くとちょっと怖いイメージを抱きがちですが、
髪を明るくするカラー剤よりずっとダメージは少ないです。

これは薬剤に入ってる「アルカリ剤」の濃度が関係しています。

髪の中に薬を浸透させるためには、
アルカリ剤でイオン結合を切断し髪の表面にある「キューティクル」を【開く】必要があります。

 

この【開く力】が弱い場合、

パーマで言いますと「かからない」

カラーだと「明るくならない、染まっていない」になります。

髪を〝変化〟させるには必要な成分です。

お客様の

「髪の状態」と「髪質」と「仕上がりのイメージ」

に適したアルカリ剤濃度の薬剤を選べるかどうかが上手な美容師かどうかかなと思いますd( ̄  ̄)
パーマで失敗経験のある方ぜひ一度ご相談下さい!

本当に上手にかけると
とても楽でストレスフリーな技術なんです!パーマって!
今一度チャレンジしましょう!

 

ヘアデザイナー  花輪 京市

LABELS

関連するBLOG