NORA BLOG
NORA ブログ

2018

2018.01.10

今年も行って参りました!

 

こんにちは ^^

デザイナーの野崎小知子と申します。

 

 

毎年恒例、

駆け上がれば出世するといわれている、

出世の石段のある、愛宕神社に行ってきました。

 

 

 

 

愛宕神社が出世するといわれているのには

理由があります。

 

 

時は寛永11年、江戸三代将軍、

家光公が将軍家の菩提寺である芝の増上寺に

ご参詣の帰りに、

ここ愛宕神社の下を通りました。

春、愛宕山には源平の梅が満開。

家光公は、その梅を目にされ、

「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」

と命ぜられました。

 

しかしこの愛宕山の石段はとても急勾配。

歩いてのぼり降りをするのすら、

ちょっと勇気が必要なのに、

馬でこの石段をのぼって

梅を取ってくることなど、

とてもできそうにありません。

 

下手すれば、よくて重傷、

悪ければ命を落とすであろう。

 

家臣たちは、

みな一様に下を向いたそうです。

 

 

そんな中、この石段を

パカッ、パカッ、パカッと

のぼりはじめた者がいました。

 

四国丸亀藩の家臣で

曲垣平九郎(まがき・へいくろう)

という者でした。

 

この泰平の世に馬術の稽古怠りなきこと、

まことにあっぱれである。

 
平九郎は見事、山上の梅を手折り、

馬にて石段をのぼり降りし、

家光公に梅を献上したそうです。

 

平九郎は家光公より

「日本一の馬術の名人」と讃えられ、

その名は一日にして

全国にとどろいたと伝えられています。

 

 

 

 

長くて急な石段で、

ゆっくり歩いただけでも、

息切れするほどのもの。

 

 

この石段を駆け上ったものは、

出世する。

 

 

この伝えを信じ、

今年も駆け上って参りました!

 

 

今年もがんばりましょう!

 

またたくさんヘアスタイルなど、

発信していきます。

 

 

どうぞ今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

デザイナー野崎小知子

 

 

 

LABELS

関連するBLOG