NORA BLOG
NORA ブログ

2018

2018.02.14

その髪、キレイに染めませんか? ヘアカラーをケアの仕方で長持ちさせよう!

こんにちは。
表参道美容室
NORA
ヘアデザイナー 花輪です。

 

今日はヘアカラーのお話です。

 

明るく、暗く、色を変える際に使われる一般的なカラー剤です。

キューティクルをアルカリ剤で開き、髪の色素(メラニン色素)を分解します。
髪の内部に染料を浸透させて発色、髪の内側から染めています。

染料の分子は発色すると大きくなる性質を持っているので、髪の内部から出ていきづらくなり定着します。
・ヘアカラーで染めた髪の色を長持ちさせるには?
「キューティクルを開く状態にしないこと」

が1番大切です。

 

キューティクルが開いている状態とは
「髪が濡れている状態」の時です。

 

髪が濡れている状態が永ければ、
その分色が抜けていく時間が永くなりますね。

 

お風呂上がりはすぐ髪を乾かす習慣を付けるだけで、キレイな髪を維持できると思います。

 

まず、良いシャンプー&良いトリートメントを買い求める前にドライヤーでしっかり髪を乾かすお手入れを心がけてみてください。

 

きっと自分の髪を今以上に好きになれると思いますd( ̄  ̄)

 

ヘアデザイナー 花輪 京市

LABELS

関連するBLOG